ここ最近更新が滞っていたので何か新しい端末は無いかな…と探していたところ目に入ったのはHUAWEI nova。HUAWEIといえばkirin。kirinと言えばジャギーですよ。ところがどっこいkirinじゃなくてスナドラではないですか!これは天啓と言わんばかりに早速購入、レビューしてみました!
※4月29日更新


端末概観

外箱
P_20170225_111626_vHDR_Auto[1]
P_20170225_111631_vHDR_Auto[1]
P_20170225_111945_vHDR_Auto[1]

パカり
P_20170225_111657_vHDR_Auto[1]


同梱物はこんな感じ。見辛いですがガイドの下にスマホカバーがあります。
P_20170225_111832_vHDR_Auto[1]

お目当てのHUAWEI nova 今回選んだのはローズゴールドです。
ピンク色が強すぎるということもなく、なかなか上品な色合い。ここらへんは店頭で見てもらわないとわからないかもしれません。
P_20170225_112006_vHDR_Auto[1]


背面に指紋認証。指紋の登録数は5個、反応速度も申し分ありません。
アルミとマグネシウムの合金で出来ており、まずまずの高級感
Point_Blur_20170226_184403[1]


側面に音量ボタンと電源ボタン
P_20170225_112058_vHDR_Auto[1]

端子はUSB Type-Cで急速充電対応
P_20170225_112112_vHDR_Auto[1]

ディスプレイは5.0型。試しに他の端末と並べてみます。左から順に6.4型、5.5型、5.0型のnova
P_20170225_112659_vHDR_Auto[1]

起動後のホーム画面
なかなか綺麗に発色していますね。
P_20170225_113028_vHDR_Auto[1]

まあ、私はデレステにしか興味ないので脇目も振らずデレステをインストールしちゃいます。
P_20170225_113545_vHDR_Auto[1]


簡単なスペック表はこちら


HUAWEI nova
OSAndoroid 6.0
プロセッサーSnapdragon625 2.0GHz 8コア
RAM3GB
ストレージ32GB
ディスプレイ5.0型 FHD(1920×1080)IPS 
バッテリー3020mAh
サイズ約69.1(幅)141.2(高さ)7.1(厚さ)mm
重量約146g

Antutuでのスコア測定

Screenshot_2017-02-26-00-07-28[1]



早速デレステをプレイしてみる 

まずは2D軽量でおねシンのMASTER+に挑んでみました。すると一発でフルコンボ。前情報ではノーツ判定に難があるという話を耳にしていたので少し拍子抜け?続いてs(mile)ingやJTTFなどフルコンボを量産
P_20170225_135434_vHDR_Auto[2]P_20170225_125129_vHDR_Auto[1]

なんだいけるじゃないか!ここで調子に乗った私のツイートがこちら
4gamerさんごめんなさい

ここら辺で一旦2D軽量をやめ、3Dでのプレイに移行
ディスプレイの発色も良く、音質も悪くないので3Dプレイにも持って来い。しかし、3D標準だと少しフレームレートが下がっているように感じられたのでライブの際には3D軽量がいいかもしれません。正確に回数を記録していたわけではないありませんが10曲ほど連続でライブをしてもカクつきなどは現れませんでした。

もしや、これは名機なのではないか?

という考えが次第に膨らんでいきますが、淡い願望を打ち砕くように、ついに難敵に遭遇。

その難敵とは、連結フリックです

情熱ファンファンファーレのこれとか
情熱

EVERMOREのこことか!
えヴぁ

トラパルのギザギザとか!!
トラパル

これが厄介で、ミスの発生頻度が高い。なんというか、判定が非常にシビア。もちろん毎回ミスる訳ではないんですけどね…


連結フリックがミスになりやすい原因を探ってみる

とりあえずぺしぺしIkinaをインストール。

腹いせにおでこをひたすらタップしてみますが、特に飽和などは見られず。デレステでも連結フリック以外は至って良好だったので、当たり前と言えば当たり前かな。

続いてタッチスクリーンテスト。スライドや連結フリックを想定して、ひたすら画面を端から端までなぞっていくも…

Screenshot_2017-02-26-03-00-53[1]

まったくもって良好ではありませんか!訳が分からんぞ!

Screenshot_2017-02-25-23-47-20[1]

一応マルチタッチテスト。10本すべて反応しました。

アプリで判断するのは難しそうなので、のち程タッチ表示をオンにしてライブ時の動画を撮ってみたいと思います。
→撮ってみたんですけど、非常に分かりづらいのでナシ

ここで発想を変え、改善策を探ってみることにしました。
手始めに開発者オプションやユーザー補助から色々試してみますがあまり大きな変化は感じられず。
という訳で物理的な策を講じてみます。

1.油を塗る
割と効果あり。フリックがしやすくなりました。


2.ラップを貼る
こちらも効果あり。スマホのディスプレイは静電容量方式のものが多いですから、他のスマホでも一定の効果はあるでしょう。意外と滑りやすいのも〇

因みにこの二つの物理的方法は、明らかに端末側で異常がある場合にはもちろん効果がありません。

→つまりnova側には異常なし?


あれから2か月ほど経ったので今の使用感を伝えますと(4月29日)

やはり、連結フリック抜けは私が5.0インチであるこの端末に慣れていなかった故のものだと思われます。今では完全に慣れているのでフリックで抜けることもほぼほぼありません。ので、そこに関しては安心してもいいのかな?(ほかにフリック抜けるって話も聞かないし)


現時点での評価


・2Dプレイ
全く問題なし。連続プレイでもカクつきやプチフリーズは見られません。

・3Dプレイ
標準だと少し厳しいが、軽量なら連続プレイでも大丈夫でしょう。

・ノーツ判定
連結フリックが厳しいように感じられますが、しっかりとなぞれば取れる。また、他のアプリでフリック描写などに不具合が見られない事から、単に私が下手くそなだけかも
下手くそなだけでした

・タップ音

Huawei nova
Modelbuffer   latency
Android7.0(HUAWEICAN-L12 C635B300)192   43ms
Android6.0(HUAWEICAZ-AL10 C00B121)192   50ms
Android6.0(HUAWEICAN-L12 C635B132)192   50ms
Android6.0(HUAWEICAN-L12 C635B140)192        52ms

Android Audio Latency and iOS Audio Latency Test App様より
http://superpowered.com/latency#ixzz3nGzEoafn

IMG_20170430_180538[1]
手持ちのnovaで試したところ44msと差異はほぼ無いですね。
xperia xzなどと比べるとやや遅延アリですが、タップ音ありでもプレイできる範囲内でしょう。私もさほど気になりません。因みにios系端末ですと約10ms前後と、遅延に関してはAndroidの追随を許さない成績ですね。




・MV関連
通常
Screenshot_2017-02-28-05-55-22[1]
1920×1080
Screenshot_2017-02-28-05-23-37[1]
3860×2160
1488229724461

いわゆる縦スクショ1080×1920
Screenshot_2017-02-28-05-20-17[1]
スクショでは伝えられませんが、ディスプレイはIPS方式のため非常に綺麗。MVに関しては不満点は一切なさそうです。

ver3.03にてadbによる高解像度MVが実質不可能となりました。


・音響関連
DTS Headphone:Xに対応していて、迫力のある音が楽しめます。デレステプレイが捗ること間違いなしでしょう。
IMG_20170228_053047[1]IMG_20170228_053129[1]IMG_20170228_053146[1]

MVをインフロント設定で視聴すると、少しそれっぽい。デレステは関係無いけど、EVERMORE(4thLIVE MIX)をインフロント設定にすると、なかなかそれっぽい。
曲そのものを楽しみたいときにはトラディショナルにするなど、用途に合わせて変えるのもいいかもしれませんね。


追記
ライブ中、稀に一瞬のノイズが走ることがあります。気になる人は気になるかも。普通に音楽を聴いたり、MV中には今のところ遭遇していません。改善法模索中
手元動画の方でも確認できる…かも?

Android7.0



これを見て、テスターに応募したところ、無事当選しました!
早速アップデートしてデレステをプレイ。危惧していたSEオンだとノーツがずれていく現象は見受けらず安心していたところ、別の不具合?が浮上しました。
それは同時押し中に片方が無反応になるというもの。
毎回抜ける訳ではないですが、少なくとも以前はこのようなことは無かったので、Android7.0にした影響なのかな?と思います。どちらにしろAndroid7.0にしてデレステが快適になったという例はあまりないので特に何もなければ様子見してくのがベターかな…

4月29日追記
Android7.0にアップデート後初の更新が来ていたので試したところ上記の同時押し中に片方が無反応になる現象は今のところ見受けられません。MASTER+も問題なく出来ますね。ただ稀に単ノーツが抜ける感はあります。

まとめ

個人的には悪くないとは思いますが、ガチ気味のPさんにはあまりおすすめしないかも。
MV主体でライブはある程度動いてくれればいいや…というPさんであれば候補の一つに入れるのもアリかもしれませんね。


HUAWEI nova 格安スマホ OCNモバイルONE SIMカード付 (音声SIM, チタニウムグレー)
by カエレバ