最近、大人気のsimフリースマートフォンZenfone3
その人気ぶりは価格.comで発売後、スマートフォンランキング不動の一位となっているほどです。凄いですねー(残念ながら今は一位ではありませんが依然として上位を保っています)やはり、値段が比較的お安いのでお求めやすく尚且つ一定以上のスペックも持ち合わせているのが魅力的なのでしょうか。
しかし、我々にとってはある程度のスペックでは物足りません。

デレステが快適に動くかどうかが全てなんだ!

実際デレステは快適なん?という皆さんの疑問に答えるべく、徹底的に調べてみました!

8月20日更新
3Dリッチの動作及びAndroid7.0、最新ファームでの使用感について

端末概観

IMG_20161031_235225[1]
光沢があって綺麗ですね。

背面ガラスを採用してるため光をよく反射し、なかなか高級感がある出来になっているのではないでしょうか。Zenfone2では素材がプラスチックだったのもあり、そこから買い替える人はびっくりするかもしれませんね。また、手に隠れて見えませんが背面下部にはASUSのロゴがあります。人によっては気になるかも。


IMG_20161220_103118

Zenfone2とZenfone3を並べて見ました。見ての通りZenfone2では背面が湾曲していて置きプレイでは難儀しましたがZenfone3では平たくなっているので置きやすいですね。しかし背面ガラスというのもあり素で置くとまずフリックで吹っ飛びます。あらかじめ滑り止めシートを用意しておきましょう。

IMG_20161220_111914

手に持ってみるとこの大きさ。親指プレイヤーの方でもなんとか実用の範囲内でしょう。因みに私が使っているのは海外版のZE552KL。大きさは5.5型となっていますが国内で販売しているZenfone3は5.2型なのでもう一回り小さめです。

簡単なスペック表です。



ASUS Zenfone3
型番ZE520KL(国内版)ZE552KL(海外版)
OSAndroid 6.0.1ベースのZenUI 3.0Android 6.0.1ベースのZenUI 3.0
プロセッサーSnapdragon625 2.0GHz 8コアSnapdragon625 2.0GHz 8コア
RAM3GB4GB
ストレージ32GB64GB
ディスプレイ5.2型 Full HD(1920x1080) IPS液晶5.5型 Full HD(1920×1080)IPS液晶
バッテリー2650mAh3000mAh
サイズ146.87 x 73.98 x 7.69mm152.59 x 77.38 x 7.69 mm
重量144g155g

RAMが1GBほど違いますが国内版を使用している人からアプリが落ちる…などの報告はないので動作に影響はないものと思われます。お値段としては海外版の方が安めではありますがサポートなどを考慮すると国内版の方が無難かも

Antutuでのスコア測定


 Screenshot_20161220-115603[1]Screenshot_20161220-122427[1]

価格帯を考えると妥当なところですね。


気になるデレステ操作感 8月20日更新
 
以下の動作は8月20日時点での最新ファームにおける動作です。

・3D標準ライブ
問題なし。連続プレイも可

・3Dリッチライブ(標準画質)
フレームレートがガクッと下がる部分があるため現実的ではありません。

・3Dリッチライブ(高画質)
言わずもがな。リッチ非対応曲であってもミドルスペックであるZenfone3では力不足ですね。

・2Dライブ
こちらは問題ないでしょう。ただ人によってはノーツが見辛く感じるかもしれません。

・ノーツ判定
WW-13.20.10.140以降のファームではフリックが抜けるとのお話でしたが、少なくとも私の方では最新ファームにおいてフリックの抜けは確認出来ませんでした。なのでアップデートをしても問題はないと思います。しかし稀に端末側によるノーツ抜けがあるように感じられることも(数曲に1回程度)また、ver3.0.3以降Android全般で起きているプチフリですが例にもれずZenfone3でも起こります。手元動画の方でも確認できるので気になる人はどうぞ

・タップ音
以前は音が潰れる不具合がありましたが現在では解消されています。遅延もほぼ無く良好です。

・MV関連
3Dリッチ(標準画質)
ほぼ問題なし。連続再生だとややフレームレートが下がる部分もあるかも

3Dリッチ(高画質)+リッチ対応曲
結構フレームレートが下がるため快適とは言えず。スクショ用途としては問題ないかなって印象

3Dリッチ(高画質)+リッチ非対応
ほぼ問題なし。こちらも連続再生だとややフレームレートが下がる部分があるかもって程度で快適に視聴出来るレベルだと思います。

・音響関連
モノラルスピーカーを採用しているのであまり音質は良くないかもしれません。

確認されている不具合とその対処法


・音ズレ
ライブ時やコミュをオートで再生しているとたまにずれていることがあるようです。その場合には省電力設定をスマートからパフォーマンスに変更することで改善します。


・ライブ時にカクつく
端末の設定を見直しましょう。省電力設定をパフォーマンスに変更するのはもちろんのこと、開発者向けオプションからGPUレンダリングなどをオンにすると改善するかもしれません。


・プチフリ

端末に敢えて負荷を掛けると改善する…らしい
開発者向けオプションを弄ったり、デレステのライブ設定でエフェクトをオンにする、2D軽量を標準にしてみるなど試す価値はあり。



まとめ

3Dリッチと高画質モードが追加されたためZenfone3のスペックではやや力不足な印象。ライブ主体の人であれば比較的安価ではあるので候補の一つに入れるのも良いかもしれませんが、私個人としては先日発表されたZenfone4の評判を見てから考えるのもいいのかなと思いますね


ASUS ZenFone 3 ZE520KL 4G/64G SIMフリー ブラック-Black 4G LTE (5.2inch/Full HD/Android 6.0/Qualcomm Snapdragon 625/2.0Ghz) [並行輸入品]
by カエレバ

エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3(Qualcomm Snapdragon 625/メモリ 3GB)32GB パールホワイト ZE520KL-WH32S3
by カエレバ