AXON7は日本で初のDolby Atmosを採用したスマートフォンで、プロセッサーにはSnapdragon820を採用している非常に高スペックな端末となっています。

端末概観

IMG_20161023_170702[1]
なかなか高級感があります。

ZTE AXON7
OSAndoroid 6.0
プロセッサーSnapdragon820 2.15GHz 4コア
RAM4GB
ストレージ64GB
ディスプレイ5.5型 WQHD(1440×2560) 
バッテリー3250mAh
サイズ約75(幅)×151.7(高さ)×7.9(厚さ)mm
重量約175g

Antutuでのスコア測定

Screenshot_2016-12-30-19-31-15[1]Screenshot_2016-12-30-19-37-07[1]

なんか理想値よりだいぶ低く出てしまいました。熱ダレの影響でしょうか。



気になるデレステ操作感  


・3Dプレイ

5曲連続プレイ程度なら問題は無いですがそれ以上となるとサーマルスロットリングによってCPUの動きが制限され、カクつきが表れてきます。

しかしJP B02にアップデート以降、少し熱ダレに強くなった気がしますね(要検証)


この3D動作について後ほど検証し直したところ、一定の環境であれば10連続以上3D標準でプレイしても問題ないことがわかりました。

簡単に言えば、デレステ中に他の事をするな!ということですね。

Screenshot_2017-02-23-08-51-01[1]
このようにタスクを開いてしまったり、
Screenshot_2017-02-23-08-51-10[1]

ホームに戻ってしまった場合には、一旦デレステを再起動するとまた問題なく動作します。端末がスリープしてしまった場合にも同様です。
再起動せずに続行すると、端末で大小はありますがCPUの動きに異常が見られます。
これはAXON7に限らず、他の端末全般で見られるそうなので、お使いの端末が途中から動作がおかしくなる場合には以上の事をしてしまっていないかを確認してみると良いですね。

 
1080p60fpsでの視聴をオススメします

・2Dプレイ

連続プレイでも特に問題はありませんが稀にプチフリーズが発生するかも。その場合には開発者向けオプションを弄ってみましょう。ノーツも見やすく良い感じです。
せっかくなのでスライドアリの奴


・ノーツ判定

たまに無反応が起こります。私の場合には終点隣接ロングノーツが少し抜けやすいかも。(ロングを早めに離せばほぼ抜けないです)
特に保護シートとの相性が悪く、デレステをする場合には貼らないことをオススメします。
とは言うものの、フルコンに影響が出るほどの発生頻度では無いです。マスプラでもフルコンは十分可能でしょう。
ロングノーツ切れやスライド抜けに関しては一度も遭遇してません。ロングが切れないのでスライドも全く問題ないですね!

体感では5~10曲に1回抜けるかな?程度です

・タップ音

全く問題ありません。遅延もAndroidではない方ですね。

・MV関連

お ま た せ

AXON7はスペックにばかり目が行ってしまいますが、ディスプレイの発色が良く、音質も比較的良いのでまさにMV向けと言っても過言ではないかもしれませんね!
Screenshot_2016-12-30-21-04-35[1]
Screenshot_2016-12-30-21-08-33[1]
Screenshot_2016-12-30-21-02-34[1]

上から順に通常、adbでのドットバイドット、Rotation Controlでのスクショ

解像度は1440×2560となかなか高解像度。ドットバイドットで非常に映えます。
同じ解像度としてphab 2 proも持っていますがそちらと比べても発色が良く。MVをよく見る人も満足してもらえるのではないでしょうか。

Screenshot_2016-12-30-21-09-05[1]
ドットバイドットなら引いてる絵でもさほど粗さが目立ちませんね
IMG_72inwy[1]
7680×4320までいけます。

ver3.0.3にてadbによる高解像度MVが実質不可能となりました

・音響関連
Dolby Atmosを採用しているので良いですね。

確認されている不具合とその対処法

・スピーカー出力でプレイするとノーツ無反応が発生する

これに関してはすみません。私の端末では確認できませんでしたが、イヤホンありでプレイすると問題ないそうです。

・ノーツ無反応が頻発するんだけど!

フィルムを張っているのであれば剥がしてみる。端末設定を見直してみるなどしましょう。また、端末の向きでノーツ無反応が改善したとのお話もあります(未検証)
ノーツ無反応があまりにも多すぎる場合は初期不良の可能性もあります。メーカーに交換に出すのも手かもしれません。

私の端末設定は

各種スケール.5x
GPUレンダリングを使用 ON
スマートパワー OFF 
HWオーバーレイを無効 ON
です。これで比較的問題なく動作してくれています。参考にしてみてください

まとめ

3D、2D共に良好で、音質や画質もスマホの中ではトップレベル。強いて言うなら、ノーツ判定に少し難がありますが十分にメイン機として運用出来るでしょう。国内で販売しているスナドラ820搭載機の中では安めなのも良いですね。



  国内版海外版