こちらで紹介している通り、
WW-13.20.10.140以降
のファーム、及びJP-13.2010.1612.161ではフリックが抜けるといった不具合が多数確認されています。
しかし、中にはアップデートしちゃったんだけど…という人も多いと思われるので今回はファームをダウングレードする方法について簡単に説明していきましょう。
難しいことはありませんが一応自己責任でお願いしますね。


準備するもの

必要なものは一つだけ。microSDカードです。

ダウングレードはファームをSDカードに入れて行います。ファームの容量はおよそ1.7GBほどなので4GBのSDカードがあれば問題ないでしょう。

パソコンでダウンロードする場合にはこのような一体型のmicroSDカードを選ぶといいですね。

P_20161227_165226_vHDR_On[1]



ファームをダウンロードしよう

それでは早速ファームをダウンロードしましょう。こちらのASUS公式サイトからダウンロード出来ます。
1


製品からZenfone3を選びます。

2


右上のサポートから

3


ドライバーとツールへ

OSでAndroidを選択しファームウェアから目的のファームを選びましょう

4



デレステ用途の人はWW-13.20.10.137のファームがオススメです。(国内版の人はJP-13.20.10.137)

ここで注意して欲しいのがZE552KLのファームが置いていない事です。
見てみればわかりますが置いてあるのはZE520KLのグローバル版とJP版のみ

ZE552KLのファームをダウンロードする場合にはページ左下部のjapan/日本をクリック
すると国を選択する画面が出てくるので台湾などを選ぶと製品一覧にZE552KLが表示されます。そちらから同様にファームを選んでください。

ダウンロードが完了したら解凍せずにSD直下に置きましょう。

これで下準備は完了です。

ダウングレードの手順

まずは電源を切り、ファームを入れたSDカードをZenfone3に差し込みましょう。このとき、simカードは外しておくとエラーが出ないかもしれません。

IMG_20161227_170034[1]


その後、電源ボタンと音量小ボタンを同時押しします。

画面が起動したら電源ボタンは離して音量小ボタンだけをそのまま長押しするとリカバリーモードに入ります。

IMG_20161227_170332


リカバリーモードでは音量ボタンで<移動>、電源ボタンで<決定>です。

apply update from microSD cardを選択し、表示された中からダウングレードしたいファームを選びましょう。

するとダウングレードが始まります。およそ10分ほどです。

完了するとCompleteとか表示されるので電源ボタンを押してあげると完了です。

Screenshot_20161227-172544[1]
無事、13.20.10.131にダウングレードが完了しました。

簡単ですね。

補足ですが、システムアップデートを適用すると強制的に最新ファームとなってしまいます。(多分)

そのため、新品を購入した人がアップデートをした場合、いきなり140になってしまう可能性があります。

指定のファームへアップデートする場合にも同じ方法でアップデートが可能です。


Screenshot_20161227-173512[1]
131にダウングレード後にシステムアップデートを用いた時の画面。私の記憶が正しければこれはWW-13.20.10.140のアップデート内容だったはず


Screenshot_20161227-232950[1]

その後、同じ方法で137にアップデートしました。

Zenfone3を今から購入する人はSDカードも用意しておいたほうが良さそうですね…

今回はダウングレード(アップデート)のやり方についてでした。それでは!